鴻上尚史『言葉はいつも思いに足りない ― ドン・キホーテのピアス9

現代文学100字レビュー

作品情報

鴻上尚史『言葉はいつも思いに足りない』の表紙画像
タイトル
言葉はいつも思いに足りない
かな
ことばはいつもおもいにたりない
副題
ドン・キホーテのピアス9
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
あなたも劇作家成金を目指さないか! / 『多重層理論』はスグレモノである / グラウンド・ゼロで売られる“お土産”にテロの本質を見る (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
イラク戦争含め社会問題にいつもどおり鋭い提言。用例の統一に関して「何」と「なに」は全く違う言い方だから揃えられないとか、子供の犯罪に対し「親は打ち首」への反論とか、当然のことを親切に絵解ける才能だね。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント