池澤夏樹/垂見健吾『未来圏からの風』

現代文学100字レビュー

作品情報

池澤夏樹/垂見健吾『未来圏からの風』の表紙画像
タイトル
未来圏からの風
かな
みらいけんからのかぜ
著者
NDC
915 文学>日本文学>日記 書簡 紀行
目次
出発の前に / デリーからジスパへ / ヒマラヤにて (ほか)
評価
★★★★☆
レビュー
テレビとの合同企画で、人間の未来について考察する紀行。ヒトの進化を目撃するのは哲学か科学か? ダライラマほかへのインタビューを収録し、特に三人の科学者の生命観はこんなにハードな話でいいのかってくらい。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント