田口ランディ『できればムカつかずに生きたい』

現代文学100字レビュー

作品情報

田口ランディ『できればムカつかずに生きたい』の表紙画像
タイトル
できればムカつかずに生きたい
かな
できればむかつかずにいきたい
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
十七歳の頃、なにしてました? / ひきこもりの心象風景 / 断層の向こうのお父さんたち (ほか)
所要
2時間30分
評価
★★☆☆☆
レビュー
自分の中のほつれた部分を指差し確認して、一つずつ了解してゆく作業。予想外にムカつかない文章なので、家族の問題、居場所の問題で悩んでいるなら素直に読んでみるといいよ。関係性を考えずに人は生きていけない。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント