椎名誠『いっぽん海ヘビトンボ漂読記』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『いっぽん海ヘビトンボ漂読記』の表紙画像
タイトル
いっぽん海ヘビトンボ漂読記
かな
いっぽんかいへびとんぼひょうどくき
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
そこで気になる世の不思議珍妙 / どんな夜でも酒と本
所要
3時間20分
評価
★★★☆☆
レビュー
オマケ的な「締切直前緊急対談」が一番おもろいっていかがなものかと思うが、旅と食い物の話のほかにも怪しげな本の紹介が豊富でそそる。ちなみに「いっぽん・海ヘビ・トンボ」ではなく「いっぽん海・ヘビトンボ」。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント