宮本輝『ひとたびはポプラに臥す 2』

現代文学100字レビュー

作品情報

宮本輝『ひとたびはポプラに臥す 2』の表紙画像
タイトル
ひとたびはポプラに臥す 2
かな
ひとたびはぽぷらにふす2
著者
NDC
915 文学>日本文学>日記 書簡 紀行
目次
第5章 風の底 / 第6章 星星峡への憧れ / 第7章 天道、是か非か
所要
1時間10分
評価
★★★☆☆
レビュー
武威を出てトルファン手前までの道程。シルクロードの看板都市・敦煌が当然大きく扱われるわけだが、2巻での見所は風の底、歴史がゴミのように積もる谷だろう。なんとも中国的な風。星星峡への憧れと裏切られ方も。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント