池澤夏樹『星界からの報告』

現代文学100字レビュー

作品情報

池澤夏樹『星界からの報告』の表紙画像
タイトル
星界からの報告
かな
せいかいからのほうこく
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
星界からの報告 / しなやかな工学
所要
1時間30分
評価
★★★☆☆
レビュー
宮沢賢治の宇宙だとか、文学と科学の間を漂うエッセイ。夜空を仰ぐことで僕たちは想像力を翔ばして来たのだった。話の展開自体が文学寄りなので論よりムードにはなるのだが、星好きな人にはたまらない世界の書物だ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント