邱永漢/糸井重里『お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ』

現代文学100字レビュー

作品情報

邱永漢/糸井重里『お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ』の表紙画像
タイトル
お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ
かな
おかねをちゃんとかんがえることからにげまわっていたぼくらへ
著者
NDC
330 社会科学>経済>経済
目次
第1章 お金について、どう考えはじめればいいのですか? / 第2章 事業・株式上場・給料生活。話題のインターネットも / 第3章 人間・邱永漢が知りたくなります (ほか)
所要
1時間30分
評価
★☆☆☆☆
レビュー
お金なんて関係ないんだよと言って斜め向いていられた時代はもう過ぎた。「ほぼ日」のポテンシャルから子供の教育まで考えるべきヒント。「お金の神様」邱が相手とはいえ、感心するばかりじゃなく糸井も主張しなよ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント