高橋源一郎『性交と恋愛にまつわるいくつかの物語』

現代文学100字レビュー

作品情報

高橋源一郎『性交と恋愛にまつわるいくつかの物語』の表紙画像
タイトル
性交と恋愛にまつわるいくつかの物語
かな
せいこうとれんあいにまつわるいくつかのものがたり
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
キムラサクヤの「秘かな欲望」、マツシマナナヨの「秘かな願望」 / 唯物論者の恋 / ウィンドウズ (ほか)
所要
2時間20分
評価
★★★★☆
レビュー
タイトルどおりの内容だが、するする読めて「深い意味があるような気がする」だけを残すやり方はいつも上手いね。自意識をひっぺがすような性交の向こうに真実があるのなら、僕らの仕事は目をそらさないことだけだ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント