戸梶圭太『闇の楽園』

現代文学100字レビュー

作品情報

戸梶圭太『闇の楽園』の表紙画像
タイトル
闇の楽園
かな
やみのらくえん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
闇の楽園
所要
6時間30分
評価
★★★☆☆
レビュー
ホラーテーマパークによる町おこし計画と、カルトの建設妨害。騒動を綿密に描きこんで終わらない長編。柏原郁恵親衛隊だとか伏線にもならない細部を楽しみすぎで大事なとこで駆け足になってるが、人物造形は上手い。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント