ポール・オースター/柴田元幸『孤独の発明』

現代文学100字レビュー

作品情報

ポール・オースター/柴田元幸『孤独の発明』の表紙画像
タイトル
孤独の発明
かな
こどくのはつめい
原題
The Invention Of Solitude
著者
NDC
933 文学>英米文学>小説 物語
目次
見えない人間の肖像 / 記憶の書
所要
3時間40分
評価
★★★☆☆
レビュー
透明な父の背中に手を伸ばして自分の背に触れることになってしまう「見えない人間の肖像」、断片から記憶を再構築する試み「記憶の書」を収録。「詩」から始めた作家の資質が分かりやすく提示された後半が好ましい。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント