辻仁成『ピアニシモ』

現代文学100字レビュー

作品情報

辻仁成『ピアニシモ』の表紙画像
タイトル
ピアニシモ
かな
ぴあにしも
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ピアニシモ
評価
★★★★★
レビュー
エコーズ在籍時に発表されたデビュー作。自分にしか見えないヒカルは思春期の不安定な心を象徴する。伝言ダイヤルで知り合ったサキ、プラットホームから飛びこむ男。繋がることを求めながら弾かれてしまう成長記録。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント