辻仁成『ぼくから遠く離れて』

現代文学100字レビュー

作品情報

辻仁成『ぼくから遠く離れて』の表紙画像
タイトル
ぼくから遠く離れて
かな
ぼくからとおくはなれて
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ぼくから遠く離れて
所要
1時間50分
評価
★☆☆☆☆
レビュー
女装を強制されて徐々にはまっていく男を主人公に、トランスジェンダーのケーススタディ状態。その心理や源泉にぐっと潜っていくのかと思えば浅め。テレビで見飽きたセクマイバラエティみたいだな。ファッションか?

商品詳細&購入情報

このページへのコメント