村上春樹/安西水丸『象工場のハッピーエンド』

現代文学100字レビュー

作品情報

村上春樹/安西水丸『象工場のハッピーエンド』の表紙画像
タイトル
象工場のハッピーエンド
かな
ぞうこうじょうのはっぴーえんど
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
カティーサーク自身のための広告 / クリスマス / ある種のコーヒーの飲み方について (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
軽いタッチの短文。双子や羊男が再登場したり象を作る工場だったり万年筆だったりするが、ここでは文章よりも、やはり軽いタッチの安西水丸のイラストレーションがいい。巻末の対談「襖絵事件」もいいね。猫を放つ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント