池澤夏樹/普後均『やがてヒトに与えられた時が満ちて…』

現代文学100字レビュー

作品情報

池澤夏樹/普後均『やがてヒトに与えられた時が満ちて…』の表紙画像
タイトル
やがてヒトに与えられた時が満ちて…
かな
やがてひとにあたえられたときがみちて
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ティーダ研究会 / L氏の幽霊 / ゾウを呑んだウワバミ (ほか)
所要
2時間10分
評価
★★★☆☆
レビュー
文明と人類の未来を視る連作SF。地球の災厄から逃れスペースコロニーに移住した人類。環境も思想もすべてコンピュータ制御される平和な社会だ。問われる「進化」が池澤らしい論調。ヒトは「神」になるべきかどうか?

商品詳細&購入情報

このページへのコメント