島田雅彦『食いものの恨み』

現代文学100字レビュー

作品情報

島田雅彦『食いものの恨み』の表紙画像
タイトル
食いものの恨み
かな
くいもののうらみ
著者
NDC
596 技術・工学>家政学・生活科学>食品 料理
目次
痛快グルメ日誌 食いものの恨み / 舌楽園食単 / 南方の舌 (ほか)
所要
3時間40分
評価
★★★☆☆
レビュー
上海蟹に唸ったりもするがカップラーメンを試したり泡盛を語ったり、味わうよりは楽しむ食のエッセイ。散弾入りの猪肉なんてのも泣けますな。B級好きも満足のラインナップだ。普通じゃないオリジナルレシピも収録。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント