穂村弘『本当はちがうんだ日記』

現代文学100字レビュー

作品情報

穂村弘『本当はちがうんだ日記』の表紙画像
タイトル
本当はちがうんだ日記
かな
ほんとうはちがうんだにっき
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
エスプレッソ / 現実圧 / 愛の暴走族 (ほか)
所要
1時間40分
評価
★★★★☆
レビュー
キムタクの着た服が似合うくらいかっこよくて、エスプレッソの味が分かるほど大人な「本当の自分」。今の自分は本番じゃないと言い続けるポーズは共鳴度高くってヤラれてしまう。「タクシー乗り場にて」は目から鱗。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント