丸山健二『逃げ歌』

現代文学100字レビュー

作品情報

丸山健二『逃げ歌』の表紙画像
タイトル
逃げ歌
かな
にげうた
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
逃げ歌
所要
6時間10分
評価
★☆☆☆☆
レビュー
没落した山村の名家、畢生の詩、革命家の爆薬、いろんな意志が見え隠れしながらそれは形になることがない。口先だけの弱い人物ばかりが夢と現を行き来する。ただ都会的なものから、現実から、逃げているだけなのか。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント