辻仁成『グラスウールの城』

現代文学100字レビュー

作品情報

辻仁成『グラスウールの城』の表紙画像
タイトル
グラスウールの城
かな
ぐらすうーるのしろ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
グラスウールの城 / ゴーストライター
評価
★★★☆☆
レビュー
レコード制作に関わる中で、人に聞こえない周波数をカットするデジタルのあり方に疑問を感じ始める。神が呼吸するような本当の音を求めて城たるブースを出る、求道者的小説。ニ人称小説の「ゴーストライター」併録。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント