辻仁成/望月通陽『ミラクル』

現代文学100字レビュー

作品情報

辻仁成/望月通陽『ミラクル』の表紙画像
タイトル
ミラクル
かな
みらくる
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ミラクル
評価
★★☆☆☆
レビュー
「子供の頃はあったのに、大人になると無くなってしまうものがたくさんある」という童話。純粋無垢であることが可能な時期を浪費してしまった大人への絵本。望月通陽のミステリアスで優しい絵もイメージを作ってる。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント