椎名誠『地球の裏のマヨネーズ』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『地球の裏のマヨネーズ』の表紙画像
タイトル
地球の裏のマヨネーズ
かな
ちきゅうのうらのまよねーず
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
馬の背負い投げ / 雪が降る。本しかない。 / 少年の夢はバタバタだった (ほか)
所要
2時間10分
評価
★★☆☆☆
レビュー
15冊目の赤マント。タイトルになってるチリの「マヨネーズのCMソングが流行ってる」エピソードはちょっと面白い。旅の臨場感ってこういうものかも。しかしチベットに奥アマゾン、いつでも旅だらけだね。落ち着けと。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント