綿矢りさ『かわいそうだね?』

現代文学100字レビュー

作品情報

綿矢りさ『かわいそうだね?』の表紙画像
タイトル
かわいそうだね?
かな
かわいそうだね
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
かわいそうだね? / 亜美ちゃんは美人
所要
2時間30分
評価
★★★☆☆
レビュー
「最後の爆発」に向かって溜めてゆく構成にはエンタメ的な軽快さと諧謔がある。誰も言葉にしたことのない感情を見つめるのを措いてでも、作家的な足元を固めてきてる感じだね。でも書きたい作品はこれじゃないよね?

商品詳細&購入情報

このページへのコメント