椎名誠『秘密のミャンマー』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『秘密のミャンマー』の表紙画像
タイトル
秘密のミャンマー
かな
ひみつのみゃんまー
著者
NDC
915 文学>日本文学>日記 書簡 紀行
目次
いざ、ミステリアスの国へ / 目玉がくらくら / ごろ寝の仏さま (ほか)
所要
2時間40分
評価
★★☆☆☆
レビュー
ミャンマー各地をガイドに連れられてパゴダに市場に屋台メシ、観光客的な感想を一歩たりとも出ない潔さでどうだ!と言われましても。軍事政権の闇にはもちろん触れずに、「仏教国」なんだなという感慨で民衆に賛辞。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント