角田光代/佐内正史『だれかのことを強く思ってみたかった』

現代文学100字レビュー

作品情報

角田光代/佐内正史『だれかのことを強く思ってみたかった』の表紙画像
タイトル
だれかのことを強く思ってみたかった
かな
だれかのことをつよくおもってみたかった
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ファインダー / まわる季節 / プラットフォーム (ほか)
所要
30分
評価
★★★☆☆
レビュー
トーキョー的な生活の匂いを切り取った写真と、街を歩く若者たちのための短文。ファインダー越しにカメラマンが考えたことがそのまま短編小説になってて、幸せな距離。強く思うべき相手のいない東京に季節はまわる。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント