池澤夏樹/新井敏記『沖にむかって泳ぐ ― 池澤夏樹ロング・インタヴュー

現代文学100字レビュー

作品情報

池澤夏樹/新井敏記『沖にむかって泳ぐ』の表紙画像
タイトル
沖にむかって泳ぐ
かな
おきにむかっておよぐ
副題
池澤夏樹ロング・インタヴュー
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
読む幸福と書く不幸 / 心優しき伴走者 / 架空の土地を物語る (ほか)
所要
3時間50分
評価
★★★☆☆
レビュー
『マシアス・ギリの失脚』を書き上げて気力漲ってる頃に、頭の中を整理するための長いインタビュー。自分の書くべき小説はこれだと、作家としての初期のスタンスは揺るぎない。彼流「恋愛小説」の捉え方も興味深い。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント