辻仁成『パッサジオ』

現代文学100字レビュー

作品情報

辻仁成『パッサジオ』の表紙画像
タイトル
パッサジオ
かな
ぱっさじお
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
パッサジオ
評価
★★★★☆
レビュー
声を失くしたロックシンガーが出会うDNAミュージック。老化を抑える音楽の研究所で不老不死の意味を考える。「延命させることの是非」なんて伝統的なテーマがあるのだが真正面から迫っているので読んで気持ちいい。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント