辻仁成『ピアニシモ・ピアニシモ』

現代文学100字レビュー

作品情報

辻仁成『ピアニシモ・ピアニシモ』の表紙画像
タイトル
ピアニシモ・ピアニシモ
かな
ぴあにしもぴあにしも
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
ピアニシモ・ピアニシモ
所要
4時間40分
評価
★★★☆☆
レビュー
灰色と闘う透と彼にしか見えないヒカル、デビュー作のぬるい焼き直しかと思ったら愛と死の階段を降りてゆく中盤以降は新しい世界を見せつける。キスの喜びだけが胸にずっと残るんだけど、これが書きたかったことか?

商品詳細&購入情報

このページへのコメント