辻仁成『音楽が終わった夜に』

現代文学100字レビュー

作品情報

辻仁成『音楽が終わった夜に』の表紙画像
タイトル
音楽が終わった夜に
かな
おんがくがおわったよるに
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
魂が歌わせるんだ / ベルを鳴らせ / アンコールは何をやろうか?
評価
★★★★☆
レビュー
エコーズのツジジンセイだった頃を回想する音楽エッセイ。シーンを駆け抜けたロックバンドのフロントマンとして体感した空気は、作家にどんな影響を残しているのか。エコーズって硬派ないいバンドだったんだよなぁ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント