栗田有起『お縫い子テルミー』

現代文学100字レビュー

作品情報

栗田有起『お縫い子テルミー』の表紙画像
タイトル
お縫い子テルミー
かな
おぬいこてるみー
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
お縫い子テルミー / ABARE・DAICO
所要
1時間20分
評価
★★☆☆☆
レビュー
流しの仕立て屋として流浪する女の子。手に職持って、それ以外なにも持たなくて。それを自由と呼ぶには無理がある。足りてない子なだけだ。それでもいいやって流れるなかで生まれるものを信じられるだけの幸せかよ。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント