西原理恵子『営業ものがたり』

現代文学100字レビュー

作品情報

西原理恵子『営業ものがたり』の表紙画像
タイトル
営業ものがたり
かな
えいぎょうものがたり
著者
NDC
726 芸術・美術>絵画・書道>漫画 挿絵 童画
目次
営業ものがたり 東京編 / 営業ものがたり 大阪編 / 営業ものがたり 今月の私 (ほか)
所要
40分
評価
★★★☆☆
レビュー
「ものがたり」シリーズに位置づけること自体が営業戦略でしかない爆裂型日常エッセイ漫画(下ネタ含む)なのだが、叙情系「うつくしいのはら」の完成度は泣けるしね、サイバラの魅力の両面を一冊で味わえるとも言う。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント