辻仁成『愛の工面』

現代文学100字レビュー

作品情報

辻仁成『愛の工面』の表紙画像
タイトル
愛の工面
かな
あいのくめん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
愛の工面
評価
★★☆☆☆
レビュー
カメラで世界と関係する女性写真家を主人公とした恋愛小説。見ることと見られること。著者が撮った奥様(南果歩)の写真がいっぱい入っている。ファインダーを通した感情に当てられて小説どころではないが、実際の話。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント