辻仁成『白仏』

現代文学100字レビュー

作品情報

辻仁成『白仏』の表紙画像
タイトル
白仏
かな
はくぶつ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
白仏
評価
★★★☆☆
レビュー
戦争で殺した魂を背負う老人が、島に生きた人々の骨で真っ白い仏像を造ろうと思い立つ。来世、そして永遠を願って。とても『ピアニシモ』の作者とは思えない時代との乖離。あるいはこれが「文学を守る」ということ?

商品詳細&購入情報

このページへのコメント