穂村弘『短歌の友人』

現代文学100字レビュー

作品情報

穂村弘『短歌の友人』の表紙画像
タイトル
短歌の友人
かな
たんかのゆうじん
著者
NDC
911 文学>日本文学>詩歌
目次
第1章 短歌の感触 / 第2章 口語短歌の現在 / 第3章 <リアル>の構造
所要
4時間
評価
★★★★★
レビュー
いろんな媒体で書いたものをまとめているので話はあちこちダブっているのだが、一本筋の通った歌論集。最新形の短歌たちが持つコミュニケーションへの飢えみたいなものだとか、今何が起こっているのかよく分かる書。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント