椎名誠『メコン・黄金水道をゆく』

現代文学100字レビュー

作品情報

椎名誠『メコン・黄金水道をゆく』の表紙画像
タイトル
メコン・黄金水道をゆく
かな
めこんおうごんすいどうをゆく
著者
NDC
915 文学>日本文学>日記 書簡 紀行
目次
ラオスの奥地へ / 川が折れるところ / 何もないコン島の豊かな日々。 (ほか)
所要
1時間30分
評価
★★★☆☆
レビュー
ラオスからカンボジア・ベトナムとメコン川を下る旅。山岳少数民族の村々を辿る。アジアの熱気と湿気のなか、60間際にもなってハードな旅をしてます。鳥か獣かも分からない干物とか、食べ物への観察力はさすがです。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント