佐藤友哉『デンデラ』

現代文学100字レビュー

作品情報

佐藤友哉『デンデラ』の表紙画像
タイトル
デンデラ
かな
でんでら
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
第一章 往生際 / 第二章 袋小路 / 第三章 終止符 (ほか)
所要
3時間40分
評価
★★★☆☆
レビュー
姥捨て山に生きる老婆たちと熊との闘い。不退転の決意、次々と殺される仲間たち、とハードボイルドタッチで明らかに老婆の言動描写じゃない。ステロタイプを脱いだら別の鋳型って感じで気持ち悪いんだけど読ませる。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント