鴻上尚史『嘘が大好き』

現代文学100字レビュー

作品情報

タイトル
嘘が大好き
かな
うそがだいすき
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
ごあいさつ / 第一章 / 第一章改メごあいさつII (ほか)
所要
1時間50分
評価
★☆☆☆☆
レビュー
初の書き下ろしエッセイ。恋愛論と見せかけて「グループ交際」がいま圧倒的に正しい!と80年代的なふざけた言い切りだけで全編を書き流したものだが、不倫の定義について「なるほどそうだ」と膝を打ってる俺ガイル。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント