辻仁成『五女夏音』

現代文学100字レビュー

作品情報

辻仁成『五女夏音』の表紙画像
タイトル
五女夏音
かな
ごじょかのん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
第一節 大家族との遭遇 / 第二節 大家族の内部構造 / 第三節 隠忍自重主義 (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
大家族の中へ婿入りした作家を主人公とした「ユーモア小説」。家族のルールに転んでゆく様を面白おかしく描いている。著者自身の体験を背景にしているが「ミルク代を稼ぐためだけに」小説を書くと誓う姿は少々痛い。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント