辻仁成『千年旅人』

現代文学100字レビュー

作品情報

辻仁成『千年旅人』の表紙画像
タイトル
千年旅人
かな
せんねんたびと
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
砂を走る船 / シオリ、夜の散歩 / 記憶の羽根
評価
★★★★☆
レビュー
自身による映画化の原作を含む短編集。死に場所を求めてやってきた片田舎で、生と死の意味に触れる男。彼岸へ渡る死者の舟は、日本海の寂しさにも合っている。「記憶の羽根」は奇妙な時間表現、場面転換で楽しめる。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント