鹿島田真希『一人の哀しみは世界の終わりに匹敵する』

現代文学100字レビュー

作品情報

鹿島田真希『一人の哀しみは世界の終わりに匹敵する』の表紙画像
タイトル
一人の哀しみは世界の終わりに匹敵する
かな
ひとりのかなしみはせかいのおわりにひってきする
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
天・地・チョコレート / 聖メリーゴーラウンド / この世の果てでのキャンプ (ほか)
所要
1時間
評価
★★★☆☆
レビュー
ミッション系女学生の妄想があちこちに飛び跳ねて、聖書・神話世界のモチーフがバラバラに提示される。作者の意図したこととか手がかりがあまりなくって読みづらい。こんだけやって「ただの言葉だよ」じゃないよね。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント