吉村萬壱『バースト・ゾーン ― 爆裂地区

現代文学100字レビュー

作品情報

吉村萬壱『バースト・ゾーン』の表紙画像
タイトル
バースト・ゾーン
かな
ばーすとぞーん
副題
爆裂地区
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
バースト・ゾーン
所要
6時間40分
評価
★★☆☆☆
レビュー
「戦時下」で理性を取り払った先の、無意味なエログロ、スプラッタ、生理的に嫌なところ突きまくるSF。人間性、あるいは人が人であるために大切なものに対しては徹底的に愛のない描写で爆裂。陰惨で読むのツライよ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント