平野啓一郎『モノローグ』

現代文学100字レビュー

作品情報

平野啓一郎『モノローグ』の表紙画像
タイトル
モノローグ
かな
ものろーぐ
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
1 作家論、評論 / 2 建築、演劇、音楽、美術 / 3 自作解題 (ほか)
所要
4時間20分
評価
★★★★☆
レビュー
表1に「エッ」、表4に「セイ」と書いてあるノリの装丁でありながら、熱量としても文量にしても圧倒的な『金閣寺』論をはじめ、論文的な言説の多いエッセイ集。自作解題も勿論本気で、文学の気負いがまた気持ちよく。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント