佐川光晴『生活の設計』

現代文学100字レビュー

作品情報

佐川光晴『生活の設計』の表紙画像
タイトル
生活の設計
かな
せいかつのせっけい
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
生活の設計
所要
1時間50分
評価
★★★★☆
レビュー
屠畜場で働く男が、職業というもの、あるいは「生活」を考え続ける独白というタッチ。21世紀の若手デビュー作とは思えない落ち着きがある。上手すぎるのが難という。思想があるのかないのか曖昧なのもかえって良い。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント