池上永一『バガージマヌパナス』

現代文学100字レビュー

作品情報

池上永一『バガージマヌパナス』の表紙画像
タイトル
バガージマヌパナス
かな
ばがーじまぬぱなす
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
バガージマヌパナス
所要
3時間
評価
★★★☆☆
レビュー
『風車祭』のための習作のような作品。神からユタになることを要請された不良娘のコメディとして、随所に笑いと、そして感動もちゃんとある。でも話は拡散したままになる、というこの作家の特質が分かるデビュー作。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント