江國香織/辻仁成『恋するために生まれた』

現代文学100字レビュー

作品情報

江國香織/辻仁成『恋するために生まれた』の表紙画像
タイトル
恋するために生まれた
かな
こいするためにうまれた
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
第一章 愛と孤独のあいだ / 第二章 恋と愛のあいだ / 第三章 セックスと気持ちのあいだ (ほか)
評価
★★★☆☆
レビュー
驚愕するほど寓話的だったり興醒めするほど現実的だったりする交換恋愛論。「縛る」やセックスにしても二人の持論は正反対で(個人的には江國の方が突抜けてて清々しいが)手本にはしないで。恋するのはあなただから。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント