松尾スズキ『クワイエットルームにようこそ』

現代文学100字レビュー

作品情報

松尾スズキ『クワイエットルームにようこそ』の表紙画像
タイトル
クワイエットルームにようこそ
かな
くわいえっとるーむにようこそ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
クワイエットルームにようこそ
所要
1時間40分
評価
★★★★★
レビュー
オーバードーズで精神病院に担ぎ込まれた女が観る、閉鎖病棟の奇妙な隣人たち。なんて人のこと笑ってられる境遇じゃないって、内観ドロドロ。最後の切り落としが胸でドスンと潰れて、しばらく傷が癒えそうにないよ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント