本谷有希子『江利子と絶対 ― 本谷有希子文学大全集

現代文学100字レビュー

作品情報

本谷有希子『江利子と絶対』の表紙画像
タイトル
江利子と絶対
かな
えりことぜったい
副題
本谷有希子文学大全集
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
江利子と絶対 / 生垣の女 / 暗狩
所要
1時間40分
評価
★★★★☆
レビュー
短編集。引き籠もり少女の表題作が良い。状況としてはバッドなんだけど、妙な軽さと可愛らしさで救われる気がするという所が著者らしい。動物虐待描写がツライ「生垣の女」、乙一風ホラー「暗狩」は小説書く練習か。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント