川上弘美『夜の公園』

現代文学100字レビュー

作品情報

川上弘美『夜の公園』の表紙画像
タイトル
夜の公園
かな
よるのこうえん
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
リリ、夜の公園 / 幸夫、小高い丘の頂上 / 春名、吹かれる川辺の葦 (ほか)
所要
1時間40分
評価
★★☆☆☆
レビュー
何か仕掛けがありそう、と身構えてるんだけど、あれ、「当世ドラマ風な恋愛・不倫小説」のまま終わっちゃうの?とすかされる。でも誤読な気もする…という吉田修一作品のような感触。生々しい話が多くてややツライ。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント