リリー・フランキー『ボロボロになった人へ』

現代文学100字レビュー

作品情報

リリー・フランキー『ボロボロになった人へ』の表紙画像
タイトル
ボロボロになった人へ
かな
ぼろぼろになったひとへ
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
大麻農家の花嫁 / 死刑 / ねぎぼうず (ほか)
所要
1時間50分
評価
★★★☆☆
レビュー
初の小説集。モヤモヤを放てなくてどんより重い腰、地雷で吹っ飛んだ脚、なんだか身体を持て余して捨鉢になってるような無力感が全体にある。寓話だとしても得るものはあんまりないんだけど、現代的と言えば言える。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント