川上弘美『此処彼処』

現代文学100字レビュー

作品情報

川上弘美『此処彼処』の表紙画像
タイトル
此処彼処
かな
ここかしこ
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
彼処 / 浅草 / 出雲 (ほか)
所要
2時間
評価
★★★☆☆
レビュー
馴染みの場所、愛する場所について語るエッセイ。言われてみれば具体的な地名が彼女の話に出てくるのはそう多くないかも。結果、いつもより体温の感じられる生身なエッセイになった。東京下町からマダガスカルまで。
舞台

商品詳細&購入情報

このページへのコメント