穂村弘『ぼくの宝物絵本』

現代文学100字レビュー

作品情報

穂村弘『ぼくの宝物絵本』の表紙画像
タイトル
ぼくの宝物絵本
かな
ぼくのたからものえほん
著者
NDC
914 文学>日本文学>評論 エッセイ 随筆
目次
「夢」との出会い / 闇と光 / もうひとつの世界 (ほか)
所要
50分
評価
★★★☆☆
レビュー
カラー図版も豊富に入った絵本ガイド。大人も楽しめる系が多いし、著者の論評も魅力ポイントをうまく切りだしてて買い集めたくなる。戦前の入手不可能なものもあるけど。「お腹の輪切り」とか絵本って表現すごいな。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント