岡崎祥久『文学的なジャーナル』

現代文学100字レビュー

作品情報

岡崎祥久『文学的なジャーナル』の表紙画像
タイトル
文学的なジャーナル
かな
ぶんがくてきなじゃーなる
著者
NDC
913 文学>日本文学>小説 物語
目次
1 生命適性の練習装置 / 2 ノー・ウォーク、ロング・ライド / 3 地上猿の日々
所要
1時間50分
評価
★★★☆☆
レビュー
メモ書きから過去の日記を起こして、時系列もバラバラに再構成したもの、という謂のウェブ連載。その出自が嘘か本当かはともかく、また「文学的」なのはどの辺なのかと穿つことなく素直に読めば、ファニーな断片集。

商品詳細&購入情報

このページへのコメント